Porsche Cayenne 955 specially designed AFF design 22

Porsche Cayenne 955 specially designed AFF design 22

2018年9月22日土曜日

岩切さんの957 カイエンターボ S CAN データーバスの不具合で配線引き直し修理で御座います!配線老朽化のトラブル現象について!











岩切さんの957 カイエンターボ S   

CAN データーバスの不具合で
配線引き直し修理で御座います!
配線老朽化のトラブル現象について!


最近の故障パターンとして
多くなりつつあるのが、
原因不明の電気系の故障 
そのなかでも約30%近くの割合で、
入庫されるケースが増えております!
この CAN  データーバス周辺の
配線系トラブルが多いのかも知れません!

Toshifumi  Kako  















































2018年9月18日火曜日

桑原さんの燻し銀 カイエンS V8エンジン搭載のハイパフォーマンスエディション16台限定ターボ S 仕様 メーターの不具合とO2センサーの劣化によるエンジンストール!









桑原さんの燻し銀 カイエンS  
V8エンジン搭載の ターボ仕様
ハイパフォーマンス
エディション16台限定
ターボ S スタイル!

不意の故障や修理は
運悪くも重なるもので御座います!

なんと桑原さん
メーターのドット部照明光量不具合と、
ガソリン燃料計が動かない怪奇現象が発生。

電装関係に不具合が生じ
遂にメインメーターの中央ドッド表示部が、
元気が無くぼんやりと黒に近く暗〜くなる現象で御座います!
それからガソリン燃料計の指針がまったく動かずに、

ガソリンの残量確認が視認出来ないという微妙な壊れ方!

ところがこのメーター時々正常に戻ったり 
また故障したりと電装系のトラブルは、
本当に面倒なので御座います!

各部センサーが誤動作したり、
何の関係もないワーニング警告灯が点灯する怪奇現象も、
突発的に起きたりしますからこれこそ始末に負えません!

前回の修理内容は、 
O2センサーの劣化による不安定バラツキアイドリングから、
最終的には突然のエンジンストール現象に対しての修理でした。

O2センサーは最初の1番と2番のフロント2カ所の交換作業から、
今度は奥のなかなか手の入らない狭い場所に組み込まれた、
3番&4番センサー2カ所が追い掛けるように寿命が訪れました。
最終的にはわずか2週間足らずでエンジンストール発生の、
残念ながらO2センサーのご臨終コースで御座います!

クルマの故障は避けては通れないものとお考え下さいませ!

修理に掛かるある程度の出費予算を抑えて、
半分の箇所つまりは診断機で検出された局部的に壊れた箇所を交換という決断。
ある意味 これは運の良さを狙った神頼み式な交換方法にトライしてみましたが、
残念ながら寿命的にはやはり同じような故障タイミングなので御座います!

つい最近の水廻りの修理から、
このカイエンの鬼門と呼ばれるO2センサーの交換修理が重なると、
出費コストは嵩み当然ですがコスト的には辛いタイミングなので御座います!

こんな事も考えてロングスパン
メンテナンスチャージという修繕方法も御座います。
それはクルマを維持される環境での
ある程度パターン的に、考えられる、
定番故障の長期計画で、
修理を確実に積み重ねて行く方法でのご提案も御座います!

これから時期的にも955&957カイエンも、
ドンドンと消耗部品の寿命を迎え、
定期的にですが故障箇所が順次出て参ります!

何処が壊れるか?
そしていつ頃にそれが壊れるのか?
備えあれば憂い無しでは御座いませんが、
こうした故障は突発的に予告無く急に訪れる事と、
偶然にも修理と修理がコスト的にも、
運悪く負の連鎖反応で重なる危険性が考えられます!

年間計画で追い掛けるメンバーズ限定の、
955メンテナンスプログラムも御座いますから、
先ずは色々と気になる修繕プログラムについて
お問い合わせ下さいませ!


Toshifumi  Kako  






























Auto Fashion Factory Co., Ltd.
株式会社オートファッションファクトリー


AFF1 Spots Classic Yokohama 

株式会社オートファッションファクトリー横浜店 AFF1
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
045-591-0888 
AM:12:00~PM:21:00


木曜日 定休日



Auto Fashion Factory Co., Ltd.

AFF3  Mechanical  Tokyo 

株式会社オートファッションファクトリー東京タワー3号店
東京都港区芝公園3−6−23光輪会館ビル1F
03-6459-0831 
AM:12:00~PM:20:00

木曜日  日曜日 祝日 定休日




2018年9月17日月曜日

国際線機長の佐々木さん 957 ターボアルミボンネット交換とリアエンブレムをGT3オレンジへ交換 ついでにメーターパネルもGT3オレンジカスタムです!











国際線機長の佐々木さん 
957 A-1  ターボアルミボンネット交換と、
純正リアエンブレムをGT3オレンジへ入れ替え交換 
ついでにメーターパネルもGT3オレンジカスタムです!


AFF  SPORTS  CLASSIC   
22インチの超軽量鍛造アルミに交換してから,
あたり前といえばあたり前ですが、
走りのポテンシャルが想像以上に激変しました!

徹底的に本質を追求される佐々木さまにとっては、
足廻りの軽量化は避けては通れない
いわば957カスタムモディファイの要なので御座います!
AFFのフルエアロKITはモチロンスポーティーなダックテールの装着
バネ下荷重の低減を目指す足廻りの軽量スポーツと呼ばれる
走りのウエイトライトチューンで御座います!


957 A-1  ターボアルミ
ボンネット交換は軽量化カスタムの美学!
ボディーの贅肉を削ぎ落とす徹底軽量大作戦。
本当の意味での削ぎ落とす軽さを考えて行くと、
本質的なカスタムモディファイへと繋がって行きます!

大切な自分自身の愛車が、
適当なAFFのレンタカーレベルの代車に、
雰囲気もスタイルも性能面でも、
なんとなく負けているようでは、
これこそマイカー哲学としては悲し過ぎます!

V6ベースグレードであってもハイパワーの500馬力でも、
自分自身が本当に愛するクルマであれば我慢や節約は必要御座いません!


Toshifumi  Kako  



































































記念すべき 30th モデルの旅立ち  

ポルシェ957カイエンA1ブラックでお越しの
ラコマニア認定の佐々木さん 

SIZE 42mm ORIGIN PILOT 
Neapel  Ref 861965  オレンジ&ブラック 
なんと Laco コレクション
通算8本目を気持ち良くご決断くださいました。

リピート率が驚く程に高い人気の時計。
ドイツの機械式腕時計 Laco 佐々木さんのご決断です。
なんと佐々木さん 本日はオレンジ&ブラックの色の組み合わせ!
ポルシェのメーター廻りの色に合わせてLacoも選んで下さいました!
すごいです。ラコ メカニカルコレクションだけでなく
電池式のクロノグラフクオーツモデルも含めて
リピートナンバーワンを誇ります!

いつかはミッションマンクス!
そしていつかは 55mmのビッグパイロットウォッチのAタイプを、
コレクション追加として前向きに考えてくれておられるようです!


Toshifumi  Kako  































































































































2018年9月8日土曜日

縣さん 「あがた」さん   ポルシェ955 カイエンターボ500HP O2センサー2個の不良とブローバイコネクティングホースの劣化で修理で御座います! 22インチ鍛造アルミも同時にご検討で御座います!












縣さん ポルシェ955 
カイエンターボ500HP 

955の鬼門と呼ばれる 
O2センサー 2箇所の不良と、
ブローバイコネクティングホースの劣化で
緊急搬送そして修理でお預かりで御座います! 

ということで念願の AFF  22インチ鍛造
スポクラアルミも同時にご検討で御座います。


縣さんからご連絡が御座いました!

エンジンチェックワーニングランプが点灯!

早速テスターで調べたところ、
故障箇所は955の定番でも御座います。
O2センサー2箇所のパンクと、
ブローバイホースのエアー混入が原因で御座います!

それと同時に22インチの鍛造アルミを、
そろそろご検討で御座います!
修理序でに憧れの鍛造軽量スポクラアルミを
前向きに考えてくれておられます!

超絶な軽さの恩恵を実際に体感してみたい!

それが縣さんからの条件としての前向きなご提案でした!

ということで同じ500馬力の黒いカイエンターボSに、
スポクラ鍛造22インチアルミを装着させて実際にテスト走行です!
この軽量鍛造アルミ22インチを装着させて、
高速道路を走れば、
その軽さの本質的な違いが心の底から堪能出来、
今まで疑問だった全ての答えが明確に理解出来るものと思われます!
運の良い事に残すところ22インチ鍛造955アルミは、
箱入り新品で1セットのみなので御座います!
本当にラストチャンスに強い、
縣さんの引きの強さには感服で御座います!


Toshifumi  Kako  




















































































































































































































































































Auto Fashion Factory Co., Ltd.
株式会社オートファッションファクトリー


AFF1 Spots Classic Yokohama 
株式会社オートファッションファクトリー横浜店 AFF1
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
045-591-0888 
AM:12:00~PM:21:00


木曜日 定休日



Auto Fashion Factory Co., Ltd.

AFF3  Mechanical  Tokyo 

株式会社オートファッションファクトリー東京タワー3号店
東京都港区芝公園3−6−23光輪会館ビル1F
03-6459-0831 
AM:12:00~PM:20:00

木曜日  日曜日 祝日 定休日